2012年11月12日

知っていますか? 「ヘルプカード」

東京都からの情報をお知らせいたします。


知っていますか? 「ヘルプカード」

 緊急連絡先や必要な支援内容などが記載された「ヘルプカード」は、障害のある方などが災害時や日常生活の中で困ったときに、周囲に自己の障害への理解や支援を求めるためのものです。
 現在、区市町村において、ヘルプカードの他、SOSカードや防災手帳など、地域の実情に応じたさまざまなカードや手帳などが作成されています。
 都では、障害のある方が「ヘルプカード」を所持し、都内で統一的に活用できるよう、標準様式を策定しました。
 また、ヘルプカードの取組をさらに多くの区市町村に広げていくため、作成ポイントや支援者に必要な配慮をまとめた区市町村向けガイドラインを作成しました。
 
 ヘルプカードは、特に、聴覚障害者や内部障害者、知的障害者など、一見、障害者とはわからない方が周囲に支援を求める際に有効です。実際、役に立った事例が報告されています。
 皆様も、地域でこれらのカードや手帳などを提示されたら、その記載内容に沿って支援をお願いします。
 ヘルプカード作成のためのガイドライン(区市町村向け)は以下のとおりです。

以下のリンクからPDFファイルをご覧ください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shougai_shisaku/card.html
posted by kyotaku_net at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務連絡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59990835

この記事へのトラックバック