2011年06月29日

被災地支援報告会(居宅ネット全体会)をおこないました

6月23日の総会終了後、居宅ネット恒例の全体会をおこないました。
今回は「被災地支援報告会」ということで東京都発達障害支援協会の東京チームとして活躍されている高瀬祐二氏(滝乃川学園・施設長)をお招きし、お話しをいただきました。
また、当日は同支援協会の山下望氏(青梅学園・統括施設長)もお越しいただいていましたので、写真を映しながら東京チームが震災直後から現地入りし、どのような支援をしてきたのか、どのように状況が変化していったのかなどをお話しいただきました。
居宅ネットでも上記、支援協会が被災地入りするタイミングから計4回にわたる調査・現地調整などをおこなってきています。

また、現在、居宅ネットでは「夏休みこどもプロジェクト」として南三陸町の障害児童を日中お預かりするプロジェクトの準備中です。
このプロジェクトは、居宅ネットのみならず特別支援学校の先生方にもお声かけをし、現在では先生たちの参加も決まってきています。
その関係から当日は、都内の特別支援学校の先生も報告会に参加され真剣に報告をお聞きになられていました。

今後も復興に向けた支援を皆さんと力を合わせておこなっていきたいと思います。
posted by kyotaku_net at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46539573

この記事へのトラックバック