2014年06月12日

権利擁護研修がおこなわれています

居宅ネット総会が無事に議事を終え、続いてコーディネーター研修です。

千葉県虐待防止アドバイザーもされている弁護士として、ご活躍中の佐久間水月 弁護士をお呼びして『千葉県の虐待問題と障害者権利条約批准の持つ意味〜法理念に基づく支援実践〜』というテーマで研修を開催しています。

今年度より千葉県社会福祉事業団の理事にもなられたようです。

難しい法律についてですが、とてもわかりやすく、ご講義いただいています。

kensyu.jpg
posted by kyotaku_net at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2014年度総会がおこなわれました

本日、居宅サービス事業者ネットワークの通常総会がおこなわれました。

代表あいさつに続き、事務局長の本多さんより事業報告がされましたが、昨年度も研修などを通じてたくさんの方々と出会えました。

今年度も、本日の研修を初めに、たくさんの研修を開催していきたいと思います。

soukai2.jpg

soukai1.jpg
posted by kyotaku_net at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2014年06月05日

6月12日虐待防止・権利擁護研修開催のお知らせ

6月12日虐待防止・権利擁護研修開催のお知らせ

日にちが迫ってきておりますが、6月12日(木)に研修「千葉県の虐待問題と障害者権利条約批准の持つ意味」を企画いたしましたので、ご案内差し上げます。
施設関係者、事業所関係者などお知り合いの方などお誘いあわせの上、ご参加いただければ幸いです。

今回は、平成26年度第1回目の研修ということで、「障害者虐待防止法」の施行から1年半が経過しましたが、千葉県や都内での大きな事件を含め、施設などでの虐待、権利侵害の報道は後を絶たないことを踏まえての研修を企画いたしました。
弁護士の先生をお招きしての研修としては費用面でもハードルを下げ、多くの方に参加していただければと考えております。

居宅サービス事業者ネットワーク 平成26年度コーディネーター研修

「千葉県の虐待問題と障害者権利条約批准の持つ意味」開催のごあんない
「障害者虐待防止法」の施行から1年半が経過しましたが、障がいのある人たちの生活は何か変化されていますか?障害者権利条約に批准して何かが変わってきましたか?大きな事件を含め、施設などでの虐待、権利侵害の報道は後を絶ちません。今回は千葉県虐待防止アドバイザーであり、先般の事件後、千葉県社会福祉事業団の理事に着任された『弁護士 佐久間水月 氏』をお招きしてお話をうかがいます。

障害者虐待防止法の基本的な部分や事業者が利用者を支えていく中でどんなことを大切にしていくのか、法の理念に基づく支援の実践などをお話いただく予定です。

居宅サービス事業所、障害者支援施設、障害児支援施設、短期入所事業所、相談支援事業所、行政福祉担当部署など、みなさまのご参加をお待ちしています。



1.日時:平成26年6月12日(木)19時〜21時(18:50受付開始)

2.場所:飯田橋・セントラルプラザ12階 会議室

3.内容  コーディネーター研修

講演 「千葉県の虐待問題と障害者権利条約批准の持つ意味」

講師 佐久間 水月氏(佐久間法律事務所 弁護士)

4.参加費  一般 1,000円(当日受付でお支払いください)/居宅ネット会員 無料

5.問い合わせ・申込:居宅ネット事務局  TEL/FAX 042−574−8802
E−mail: kyotaku_net@yahoo.co.jp
ホームページ: http://kyotaku.net/

チラシはこちらです


posted by kyotaku_net at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・研修情報